昨日の海岸

昨日は2箇所歩きました。復路は強い向かい風で足が前へ出なくなる、いつものパターン。その上、材木の切れ端に躓いて、海岸での初歩きならぬ初転び(笑)
今更ながら足の衰えを思い知らされましたけど、気分だけは爽快でしたよ~^^


サンゴ

IMG_6144.JPG
タコマクの近くにあったサンゴです。
最近、この辺の海岸でも見かけるようになりました。
沖合の海底も随分サンゴが増えているそうなので、その影響でしょうか。

ポチ袋♪

今年の初歩きでは、昨年の様な「お年ダマ」は貰えませんでした。
その代わりに、短時間で豆粒サイズのコデマリウニやネジガイの仲間等がいくつも拾えたので、海の神様からポチ袋でも貰った気分になれました(笑)

内部のつくり

いつもの海岸のいつもの位置にあったタコノマクラです。
近くには欠片もありました。

内部の実物を見たのは初めてで、曲線的なしっかりとした支柱と、極細の針のような棘との造形の妙に目を見張りました^^

初歩き

今年初めの海歩きは、糸島を少しだけ。
今季は未だ海豆類とは縁がありません。
でも、貝やウニでは楽しめました♪

謹賀新年

IMG_6027.JPG

今年もよろしくお願いいたします。

年末に拾った陶片です。
下の黒っぽいのも生きものに見えるのですが何でしょうね?
この日は、このかけら一つで大満足でした(笑)

この半年

IMG_6076.JPG
ブログの復活を目指して海へも数回行ったのに、結局放置状態のまま終わってしまい申し訳ありません。この間、壊れたPCの取り換え作業(人任せ、今度も中古PCですけど)、家庭内のあれこれでパソコンにはあまり触れませんでした。
最近は、さすがにキャパオーバー気味なのも実感。仕事を辞めたら、とは思うものの未だ決心がつかず、、。自分の体調も含め、様々な事が丁度変わり目に来ているような感じで、今年の後半は、やや凹んでいました。 
でも、毎日悪い事ばかりでもないし、海を歩けばこんな子豚にも会えるしで(笑)、また来年に期待したいと思います^^

皆さま よいお年をお迎えください。


ガマとウサギといえば

陶片の文様がウサギ(波か松に兎?)だとすればの話ですが、
ちょっと面白い取り合わせがありました。
確か「因幡の白兎」は、ワニに皮を剥がされた体を、ガマの穂で治したのでしたよね(笑)

ヘラサギ

前回は何もいなかった干潟にも、飛来した渡り鳥が♪
休んでいる位置と姿から、ヘラサギかクロツラヘラサギっぽい群れもいました。でも毎度のことながら、皆、翼に顔を埋めて寝ているので確認出来ず。諦めて移動しようとすると、ようやく一羽だけこちらを向いてくれました^^

最近の海岸

気が付けば、最近2回も海へ行ったのに、更新もしないまま、、
気力、体力の衰えを実感する今日この頃です~。
でも、これからが楽しみなシーズン♪
マイペースで、今季も歩きたいと思います^^


タイムリー

IMG_5654.JPG
珍しいといえば、このラグビーボールも初めて。
カンタベリーはニュージーランドのブランドとの事。
今、盛り上がっていますね^^

マンゴーの種子

IMG_5561.JPG
アオイガイの破片以外でちょっと珍しかった、10㎝程の
マンゴーの種子です。
南方からやって来たと思いたいけれど、最近は国産マンゴーも増えているし、出処は桃の種子等と同じかもしれませんね。

ヒヨドリの渡り

IMG_5604.JPG
IMG_5694.JPG
2カ所目の海岸では、期待通りにヒヨドリの群れと出会い、
正午からの2時間あまり、海へと飛び立つ練習中の、
100羽前後の小さな群れを観察出来ました。IMG_5721.JPG
IMG_5715.JPG

IMG_5726.JPG

IMG_5693.JPG
IMG_5687.JPG
残念ながら渡り切るところまで見届けることは出来ませんでしたが、飛距離を延ばし、「今度こそ行く?」と思わず手に力の入る場面もありました。方角的には、次の目標は相島?
すぐ近くにも思えますけど、逃げ場のない海上を渡るのは、
ヒヨドリにとって生易しい事ではないのでしょうね。

昨日の海岸

IMG_5592.JPG

長い事ブログを放置状態にしてしまい申し訳ありません。
この夏は両親、義父母4人同時入院等もありましたが、その他色々重なって、海からも足が遠退いてしまっていました。
少しだけ気温も下がったので、昨日は3か月半ぶりの海岸へ。
IMG_5729.JPG

期待していたギンカクラゲはなかったものの、
秋草模様のアオイガイの破片が出迎えてくれました♪

記事リンク